スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
一日千秋
2011 / 10 / 06 ( Thu ) 23:39:18
最近、読んだ本。

ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)
(2011/03/25)
三上 延

商品詳細を見る

少し読んで、某文学少女を連想してしまった。
1冊の本を基軸として、それに纏わる四話収録の連作短編集作品。
1話1冊です。
読んだ後の後味のよさが印象に残っています。
続編でるといいな。

笑えぬ童子~108の業~1(ゼノンコミックス)笑えぬ童子~108の業~1(ゼノンコミックス)
(2011/03/22)
真野 真

商品詳細を見る

選択のお話。
行き詰った人間が選ぶ選択とはどのようなものか。
選択した先、なにが待ち受けているのか。
2巻もでているらしいので探して買わねば。
日常。 CM:0 admin page top↑
<<有象無象。 * HOME * 青息吐息。>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。